大学生 借金する方法

大学生が借金する方法はどんなものがある?

大学生でも借金する方法はいくつかあります。
一つ目は自分の親に頼み込んで借金する方法です。
自分の親であれば利息もつかず、返済期限もそんなに厳しくなく借りられるでしょう。
しかし、必ずその借りたお金の使い道を聞かれるはずです。
きちんと答えられて、親が貸してくれるのであれば親から借りるのが一番です。
兄弟姉妹がいる場合は、兄弟姉妹に頼んでみるのも良いでしょう。
お年玉を貯金していて結構お金を持っているかもしれません。

二つ目は友人に借りる方法です。
アルバイトをしていたり家がお金持ちだったりという友人からお金を借りる方法です。
友人なので利息もないでしょう。
万が一利息を取るような友人だったら、一度その友人との関係を考え直した方が良いかもしれません。
また、「友達だから」という理由で「お金の貸し借りはしたくない」という友人もいます。
その友人との信頼関係を考えて借金の申し出をする友人を選びましょう。

三つ目は自分でクレジットカードを作る方法です。
大学生でも18歳以上であれば自分の大学の学生証や運転免許所持者であれば運転免許のコピーを添えて申し込めばクレジットカードを作ることができます。
審査基準も厳しくなくすんなりと自分専用のクレジットカードを作ることができます。
もちろん借りられるお金の上限はあります。
大学生なので上限もそんなに高くありません。
大手のデパートの取り扱っているクレジットカードが一番最初に作ったカードだったという大学生も多いはずです。
最近はTVのCM等でクレジットカードやキャッシュカードを宣伝しているものを多く見かけます。
自分に合ったものを見つけるのが難しい場合は、インターネットで情報を収集しましょう。
年会費の有無や利率、引き出し手数料など、いくつかの項目で比較して自分に合ったものを見つけてみましょう。

最後に、お金を借りたら必ず返すことが重要です。
「自分がいくらまで借りられるのか」でなく、「借りた金額を自分で必ずかえすことができるのか?」を第一に考えましょう。